ソーシャル

Spotify for Artistsへ登録して活用しよう

Spotifyは現在音楽ストリーミングでは大きなユーザー数を誇るサービスになっています。Spotifyのユーザーは世界中に存在しており、メジャーレーベルに所属しているアーティストも、インディペンデントにアーティスト活動を行うインディーアーティストも垣根なく取り扱ってくれる、そんなアーティストフレンドリーなサービスです。
そんなSpotifyのなかで、私たちSpinnupチームが大好きなもの、それがアーティストのための分析ツール、Spotify for Artistsです。
Spotify for Artistsは日々進化しています。これはSpotifyが音楽配信ストリーミングサービスとしてだけではなく、テックカンパニーでもある所以でしょう。
こちらではSpotify for Artistsに新しいサービスが追加されるたびに更新していきますね。

この記事で説明すること

 

SpotifyはSpinnupにとって非常に重要な存在であり、SPINNUPが現在配信している数あるストリーミング配信サービスの中の一つです。
さらにSpotifyはSpinnupと同じく、スウェーデンからスタートした会社でもあるのです(!)

Spotify for Artistsはこれまでにも多くの変更を行っており、アーティストにとっても、リスナーにとっても影響を与え続けています。
では最近の「何が新しくなったの?」「私のアーティスト活動にどう影響するの?」という疑問、1つずつ見ていきましょう。

Spotify for Artists 視聴者のグラフ

Spotify for Artistsとはなにか

Spotify for Artistsは、そのβ版であるFan Insightsというサービスから発展したものです。β版の頃からSpotifyが世界中のアーティストやマネージメントチームとリサーチを重ね、今も進化しつづけています。
ファンがどこに住んでいるのか、年齢は何歳なのか、どのような方法であなたの音楽を発見しているのか、他にどんなアーティストを聴いているのかなどを知ることができ、ファンのことをよりよく知ることができます。
こののデータを使って、ツアーに回るべき都市を決めたり、配信リリースのタイミングを決める参考にしたりと役立ちます。
さらに今は上記のような楽曲データが見れるだけではなく、自分たちのアーティスト写真や、プロフィール文章の編集、変更が簡単に行えます。

Spotify上で認証化マークを取得する✔

認証マークを取得するのはとても簡単です。
Spotify for Artistsをアーティストやマネージメントチームが使えるように申請を行い、受理され、使えるようになれば認証マークはつきます。
フォロワー数、再生数は関係ありません。
つまりSpotify for Artistsを使うようになれば認証化マークは取得できるということですね。
まだSpotify for Artistsへのアクセス権を持っていない場合は、ここをクリックして、アクセスするための手順に従ってくださいね。

※ただしプロフィールに青いチェック(認証化マーク)が表示されるまで、数週間待つ必要があるかもしれません。

Spotifyプレイリスト Your Favorite Coffeeshop

どのようにしてプロフィール文や写真を変更するのか

Spotify for Artistsを使えるようになったあなたはプロフィール文章を自由に編集できるようになりました。
毎日の服装を変えるのと同じくらいの頻度でアーティスト画像を更新できるようになったので、気軽にどんどん変えてみましょうね。

また、アーティストページの上部にある「アーティストからのおすすめ(Artist Pick)」は自由に設定できます。作ったプレイリストを紹介したり、他のアーティストの曲を紹介したり、もちろん自分の最新アルバムを「おすすめ」の形で掲載することもできます。目立つ箇所ですので、こちらも活用しましょう。

ではここでは実際にアーティストのプロフィール文章を編集する方法を順に見ていきましょう。編集はパソコン上の画面から行ってください。

1. Spotify for Artistsの最初の画面上段の「Profile」ページから、アーティスト名の下の「ABOUT」をクリック。
2. 「Bio」の右上にある鉛筆マークをクリックすると編集できるようになりますので、1500語以内で書いてください。海外のユーザー向けに自動で翻訳はされませんので日本語と英語と両方のプロフィールをいれておくのもいいかもしれませんね。

プロフィールの文章編集画面の上にある「Add an image gallery」という箇所をクリックすると、ヘッダー画像、アバター画像とは別に追加でアーティスト写真をいくつかアップロードすることが可能です。
– 使用できるファイルはjpeg、png、gif
– 690px x 500px 以上
– 文字、ロゴ、顔と判別しづらいような背景は避けるように
copyright policy(著作権ポリシー)と、terms (利用条件)も読んでおきましょう。

SNSのリンクも付け加えよう

あなたのプロフィール編集している箇所の右側に「More Info」と書かれているところがあるはずです、そこの右上の鉛筆マークをクリックするとInstagram、Twitter、Facebook、Wikipediaのページへのリンクを追加することができます。
あなたの曲をどこかのプレイリストで聞いてくれたり、知ってくれた人が、あなたのプロフィールページに見に来てくれるわけです。
せっかくであればそこからSNSのファンにもなってほしいですよね。必ず設定しましょう。

Spotify for Artists のアクセスページ

Spotify for Artistsを閲覧できるメンバーを追加しよう

管理者権限を持つ人が新しくチームメンバーを招待して、みんなでデータを見たり編集したりできるようにして活用しましょう。
あなたの長期的なアーティスト活動を支えるのに必要なのは優れたチームです。
あなたのキャリアをサポートし、成長させてくれるチームメンバーを周りに持つことは、あなたが成功するための大きな助けになります。
そんなチームのみんなでこの機能を活用しましょうね。

3つの異なるアクセスレベルでSpotify for Artistsアカウントにチームメンバーを追加できます。それぞれの権限レベルで出来ることが異なります。

Admin権限(フルアクセス)
-アーティストプロフィール(写真、プロフィール、SNSリンク、Artist Pickの設定、プレイリストの配置)など一式の編集
-Spotifyオフィシャルプレイリストに楽曲を申請する(サブミット)
-どのような人が、どこで、どうやって聞いているのかの統計データを見る
-新しいチームメンバーを招待し、その権限を選択する。
-チームメンバーの権限レベルを変更する。
-チームメンバーのROLE(役割)や社名の変更
-チームメンバーの登録しているメールアドレスを確認可能
-チームメンバーから退職した人など、メンバーを削除する。
※アーティスト本人、バンドメンバー、マネージャーにオススメです。

Editor権限(編集アクセス)
-アーティストプロフィール(写真、プロフィール、SNSリンク、Artist Pickの設定、プレイリストの配置)など一式の編集
-Spotifyオフィシャルプレイリストに楽曲を申請する(サブミット)
-どのような人が、どこで、どうやって聞いているのかの統計データを見る
※所属事務所の担当者、出版社の担当者、レーベル担当者にオススメです。

Viewer権限(見れるだけのアクセス)
-どのような人が、どこで、どうやって聞いているのかの統計データを見る
※プロデューサー、コラボしているアーティストなどにオススメです。

新しいチームメンバーを追加するには?
チームメンバーを何人でも追加するには、Spotify for Artistsにログインし、左上のアーティスト写真のアバターとアーティスト名が出ているはずです。左上の小さな写真のアバターをクリック、左側のサイドバーにある「Manage Team」をクリックします。
表示されたページで「INVITE」を選択すると、アクセス権を付与する数人のメールアドレスを入力するページが開き、それぞれのアクセスレベルを設定できます。
登録する際メールアドレスを入力しますが、このアドレスは招待される側の人が、Spotifyのアカウント登録=ログインのときに使っているメールアドレスにすることをお勧めします。

Spotify for Artists フォロワーグラフ

どのようなデータが見れることができるのか

Spinnupがデータが大好きなのは周知の通りです。だからこそSpinnupはSpotifyがSpotify for Artistsにさらに多くのデータと分析機能を追加しつづけていることがとても喜ばしいです。みなさんもぜひ活用しましょう。

Musicタブ
配信しているすべての曲の統計を7日間、28日間(つまり4週間)、2015年からの通算期間、と期間をわけてデータを見ることができます。
どこでどんなプロモーションを行った結果、数字にどう影響しているのか、特定のライブパフォーマンスがどう影響しているのか、もちろんソーシャルメディア上でのキャンペーンなどがあなたのファンやストリームに本当に影響を与えたかどうかを見ることができます。

Audienceタブ
あなたの曲をどんな方法で知って聞いてくれているかをみることができます。
年齢、国、都市別に表示されます。

Profileタブ
ここは上でご説明したプロフィールや写真を編集する箇所ですね。

Spotify公式プレイリストにサブミットしてみよう

2018年半ばから、すべてのアーティストは自分の曲をSpotifyのプレイリストチームに直接届けるべくSubmitの機能を搭載しました。
Submitは必ず配信リリース前の状態でなければ行えないということに注意してください。
つまり、あなたがSpinnupで配信の申請を行い、リリース日を設定し(最低でも配信の申請からリリースまで2週間とることを推奨します)、実際の納品作業が完了され数日するとSpotify for ArtistsからSubmitを行うことができます。

このツールは、アーティストが使う上でとても重要なツールなので、別のブログ記事でも紹介しますね。


またSpotify for ArtistsのFAQには英語ですが様々な質問の回答が記載されています。
合わせて参考にしましょう。英語ですが多くの疑問点のFAQhが存在する貴重なサイトです。
https://artists.spotify.com/faq/popular