Tips

配信リリース前に必ずチェックすべき21のチェックリスト

いよいよあなたの新しい配信リリースが見えてきました。 楽曲のマスタリングも終え、ジャケットカバーアート(アートワーク)も決まっているかと思います。

でも、本当に準備はできていますか? 他は全て揃っていますか?楽曲をどのようにプロモーションしてたくさんの人に聴いてもらい、最大化していくか決まっていますでしょうか?

順に下記のガイドに沿って準備を行っていきましょう。

Spinnupのグローバルチームが作成したPDFチェックリストをダウンロードして、すべてのボックスにチェックを入れていきましょう。

アーティストとして成功する確度を上げるために私たちがお勧めすることをすべてチェックしてくださいね。

リリースチェックリスト記入例

配信リリースの前に行うこと

カバーアートを作成する
• 規定通りのものを必ず準備する。楽曲の納品フォーマット, カバーアート(アルバムアートワーク) 詳細情報 を確認しましょう。
• プロフィールや写真データなどのプレスキットが最新のものであることを確認
• SNS用の告知動画を作成。
• 配信日をアナウンス、プレセーブの活用、予告動画などでファンの注目を集める
• 配信前の段階で配信日情報を含めた情報を書いてくれるブログ、ウェブサイトへアプローチ
• 配信されたことをニュースにしてくれるブログ、ウェブサイト、ラジオ、雑誌へアプローチ
• MV動画を作成
Spotify for Artistsからサブミット
• SNS上でのプロフィール、各配信サービスでのプロフィールを最新のものにしておきましょう
• リリースの詳細をすぐに誰にでも送れるようにメールを作っておきましょう
• リリース記念のライブや生配信をアレンジ

配信日当日

• LinkfireやHype URLのような各配信サービスに遷移するランディングページ作成
• カバーアート(アルバムアートワーク)や動画、配信リンクなどをすべてのSNSに投稿
• SNS上のプロフィール箇所に、今回のリリース曲に遷移するリンクを載せる
• メールで連絡が取れる人たちには今回のリリースをメールで伝える
• SoundCloudのSpotlightのArtist’s Pick(アーティストからのおすすめ)セクションを活用して今回のリリース曲を宣伝
• Spotifyのプレイリストを作っている一般の方で、連絡先を知っているような人がいれば必ず連絡しておきましょう

配信リリース後

• EPやアルバムの場合、リード曲以外の様々なトラックの映像や予告動画をSNSで投稿
• 様々な人からのレビュー記事、どのプレイリストに入っているかの状況、ラジオでかかっているかなどをシェアしファンに伝える
• 仲の良いアーティストがいるのであれば、自分たちのリリースを宣伝してもらうかわりに、先方のリリースの時は手伝ってあげる(クロスプロモーション)を行う

チェックリストPDF はこちらからダウンロード