Tips

自宅でボーカルを録音する方法

私たちはアビーロードスタジオを含む非常に多くのユニバーサル ミュージック グループの企業・団体と提携できることを非常に嬉しく思っています。 この記事はもともとアビーロードスタジオのブログに公開されたものを転載しています。元の記事を表示するにはここをクリックしてください。

困難かつ前例のない現在、お互いにサポートしあい、情報を伝え、解決のためのアイデアを出し合い、人々をまとめる、そんな音楽の力を認識しました。
歌手、ミュージシャン、プロデューサーの多くが、自身のボーカル録音をするのは初めてで、どこから始めればいいのかよくわからないこともあるでしょう。

 

ボーカル録音の音作りは非常に主観的で、多くの場合はあなたの探している音色によって異なります。 これまでに自身で録音をしたことがない場合は、予想よりもはるかに難しい場合もあります。そこで、この記事を読んで「アビーロードチームが自宅でボーカルを録音する基本的な方法」について学習してみてください。

 

まずはウォーミングアップ

 

マイク選びと配置について考える前に、どうやったら最高のボーカルレコーディングを行えるかを理解することが大切です。

 

準備を入念に行いましょう。いきなり歌い出す前に、メロディー、アイデア、歌詞が頭の中でクリアにイメージできていることが大切です。 Abbey Road Studiosが作成した無料のToplineアプリ(The UK App Awardsを受賞)を紹介します。このアプリは、アイデアが生まれた貴重な瞬間が失われる前に、そのアイデアを正確に捉え、トラック上に歌をのせ、歌詞、タグ、写真を追加し、簡単にファイルをシェアできます。さらに、クラウド上に同期することでデバイスの保存容量を節約できます 。制作チームがそれぞれ隔離された環境でも、オンラインで楽曲の共同制作ができるのです。 お金の心配が尽きない中、こんな時だからこそToplineアプリを使って共同制作者と楽曲制作を進めていきましょう。

 

 

ボーカル録音のための最適な場所を決めることは、最優先事項です。ボーカルの録音に関する一般的な誤解の1つは、個室ブースでなければならないという共通認識です。実際には個室ブースでは、ほとんどの歌手は最高のパフォーマンスを発揮できません。自分ができるだけ快適に感じられる環境で録音することが大切です。たとえば、木のフローリングがある大きな部屋で録音できる場合は、クラシカルなボーカルを表現するには最適です。もしロックおよびポップなテイストを求めるのであれば、リバーブを最小限に抑えた部屋が必要になるでしょう。シニアレコーディングエンジニアのAndrew Dundman氏によると、厚手の羽毛布団などは音の減衰に役立ちます。3歳児の部屋のような散らかった状態が、実は完璧な家庭用レコーディング環境かもしれないのです。エンジニアのGordon Davidson氏はさらに次のように付け加えます。未処理の部屋やホームスタジオでの作業の際、家庭でのノイズに悩まされたくない場合はヘッドフォンは不可欠です。おすすめはノイズを防ぐ機能を備えたクローズドのオーバーイヤーヘッドフォンで、 100ポンド(およそ13,810円 *)未満の予算であればbeyerdynamic DT770 PROが初めての人には良いでしょう。

 

ボーカルの録音を開始する準備ができたら、水分補給しておきましょう。 水やお茶を飲むと声帯の柔軟性が上がり、歌うのに最適な状態になります。逆に悪影響を与える可能性のあるため、乳製品(牛乳、チーズ、チョコレート)やタバコは録音の前後では避けるようにしましょう。

*2020/11/17のレートで換算

 

 

最適なマイクの選び方

 

さまざまな種類のマイクが存在するため、最初の1回目で録音に最適なマイクにたどり着くのは難しいでしょう。ボーカルに合ったマイクを選択できると、普段のテイクがさらに素晴らしいものに変わります。
Abbey Road Studiosのエンジニア、Lewis Jonesは、今年初めにオーストラリアのアーティストであるClovesと仕事をした際に感じた重要なポイントについて次のように話しました。

「彼女はまもなくセカンドアルバムをリリース予定で、レコーディングの際はSM7を使用してアルバムを制作していました。彼女はアビーロードに来て私たちのマイクをいくつか試しました。そして彼女はAKG C12とNeumann U47とU87を試したのち、Neve 1073とLA-2Aコンプレッサーの組み合わせにより、U47を採用することを決めました。このマイクは以前に使用したすべてのマイクに比べて彼女の声に暖かみを持たせてくれます。」

 

 

一般的なマイクの種類とその指向性についての概要

 

コンデンサーマイク:

 

コンデンサーマイクは、通常、ダイナミックマイクよりも細部の音を拾います。ボーカルと、より繊細なサウンドを録音する際によく使われます。空気振動で変化する電極間の静電容量変化を電気信号に変えます。音の振動を電圧の変化に変換するイメージでしょうか。電極に電気を貯めるため電源が必要です。

 

ダイナミックマイク:

 

ダイナミックマイクは最も一般的なタイプのマイクの1つであり、コンデンサーマイクに比べて音を拾う際の感度が低く、高音圧レベル(SPL)の録音に適しています。 振動板(ダイアフラム)とコイルが搭載があり、空気の振動で振動板が振動し、電気信号が生じるという仕組みです。電源は必要ありません。

 

興味深い事実として、有名なEMIエンジニアであるAlan Blumleinが1931年5月に象徴的な製品であるEMI HB1Eマイクの特許を取得しました。これは、当時の最高級の「可動コイル」マイクの1つでした。

 

リボンマイク:

 

リボンマイクは非常に高価で、壊れやすく、ダイナミックマイクやコンデンサーマイクよりも一般的ではありません。 リボンマイクはダイナミックマイクと基本的な原理はほぼ同じで、空気の振動によって電気信号を発する仕組みです。リボンマイクは繊細な作りのため、主な使用シーンはレコーディングに限定されます。電源は不要です。

 

マイクの指向性:

 

マイクの正しいタイプを選ぶことは重要ですが、指向性を理解することも心に留めておくべき重要な要素です。マイクの指向性は、さまざまな方向から来る音に対するマイクの感度です。例えば、ライブイベントで使用されるマイクは、マイクの前から入ってくる音(歌手からの音)には敏感に反応するように設計されていますが、マイクの後ろから入ってくる音(観客側)から来る音には敏感ではないように設計されています。

 

マイクの指向性を理解することは、レコーディング中の余分な音を回避することを防げます。

 

 

最初の1本目に買うならどのマイク?

 

大口径のコンデンサーマイクは、おそらく最初のマイクとして最も広い用途で使えるでしょう。スタジオボーカルの録音に特に適しており、アコースティック楽器を録音するのに適しています。コンデンサーマイクで録音するには48Vファンタム電源が必要であることを忘れないでください。適切なインターフェースと動作するデジタルオーディオワークステーションの詳細については、こちらのビギナースタジオセットアップガイドをご覧ください。

 

私たちのシニアレコーディングエンジニアであるSimon RhodesもShure SM58をお勧めしています。Andrew Dudman氏は、”最近ではほとんどのマイクで驚くほど良い録音ができる “ことを明らかにしています。

 

おすすめの機種:
1: Rode NT1-A
2: sE Electronics sE2200a
3: AKG Project Studio P420
4: Shure SM58

 

マイクの設置方法

 

自分にとって良いマイクを選ぶことができたら、次は適切な場所に取り付けましょう。 Rode NT1-Aのような一般的な単一指向性のコンデンサーマイクを使用している場合は、マイクから10〜30 cmの距離で歌うのが最適です。 AKG C414(単一指向性にすることもできます)のような無指向性コンデンサーマイクを使用する場合、マイクにさらに近づくことができます。ただし近づく場合、最低でも15cmは確保するようにしましょう。

 

マイクを設置するときは、マイクの振動板が自身の口との直線上にあることを確認してください。このやり方が最も自然な音を録音できます。この際、マイクスタンドが必要になるのでブームスタンドを用意しましょう。このタイプのスタンドには、高さと角度を調整できるアームが付いています。 Abbey RoadエンジニアのGordon Davidsonは次のように解説しています。「特にコンデンサーマイクを使用する場合は、マイクからの距離を色々と試してみてください。近づくことでさまざまな周波数にどのように影響するかを聞き比べてください。」

 

ポップガードの使用も検討してみましょう。ポップガードは、破裂音やブレスによるマイクへのノイズを軽減する機能があります。またポップガードは距離を把握する物差しとしても機能し、マイクに近づきすぎないようにします。自作する場合、薄い素材(タイツなど)からポップガードを作ることができます。

 

エンジニアLewis Jonesによる録音後の音声データの取り扱い方法:

 

ベストなボーカル録音ができたら、ミックスを行う前にどのように処理するのが良いでしょうか?Lewis Jonesが手がけた、Mura MasaのLove$ickやJurassic Park:Fallen Kingdomになど、彼のボーカル音源を処理するときに使用するいくつかの基本的な方法を紹介していきます。

 

チューニングとディエッシング

 

まずチューニング処理から始めます。 低周波数をカットし、不要なノイズを取り除きましょう。
はじめに、ローをクリアにするため、不要なものはすべてカットしてください。 私の場合ハイパスフィルターで行います。 少し強めの処理を行ってから、元に戻すのが良いでしょう。 処理が強すぎた場合はすぐにわかりますので調整して戻します。 次は、歯擦音の除去を行います。 最近ではこの処理を非常にうまく行うプラグインがいくつかあるので利用してみましょう。

 

 

コンプレッション

 

次のプロセスはコンプレッションです。 コンプレッサーを2つ用いた手法を紹介します。 1台のコンプレッサーを使用してピークをコントロールし、ボーカルが均一になるように調整して、もう1台のコンプレッサーを使用して別のトーンを取得できるかどうかを確認します。最近では、DAWソフト上でClip Gainを使用して、かなりの部分を行うことができます。 そして多くの場合、Clip Gainとコンプレッサーを組み合わせて使用します。

 

 

EQ、リバーブ、ディレイ

 

次にEQを実行します。少し耳障りと感じる中高域部分をカットするかもしれません。わざとその部分の音量を上げてみると、何が目立って耳障りに聞こえるか分かりやすくなります。確認できたら、それらの周波数帯域をカットします。そして別のコンプレッサーを使用して、うまくフィットするように音のレベルを調整します。
ディレイとリバーブは、トラックにうまく調和するために非常に重要です。また、これも常に実験的なプロセスであり、わずかなディレイ、またはより長めのディレイを使用して、それからリバーブ処理を行います。

 

以上です!今は次回のアルバム制作を開始するのに最適なタイミングなので、今回紹介をした自宅でボーカル録音をするための基礎をマスターしていきましょう。