Tips

Apple Music for Artistsを登録して活用しよう

Apple Musicが、これまでベータ版だった「Apple Music for Artists」をより一層進化した、分析ツールとして正式に発表しました。
これで100カ国以上の国と都市のデータを見ることができるようになり、あなたの楽曲がどこで最も人気があり、どの曲が最もパフォーマンスが高いのかを正確に把握することができるようになりました。

さらにApple Music For Artistsでは、プレイリストとRadio機能での再生回数のデータも表示されるようになりました。また、2018年にAppleがShazamを買収したことにより、ユーザーがどこで、いつShazamしているかなどのShazamデータを合わせて見ることができるようになりました。
Spotify for Artistsのライバルでもあるわけですが、両方使うことであなたの音楽キャリアにつながる事となるでしょう。



Apple Music for Artistsとは何か?

Apple Music for Artistsは、基本的には再生回数などの情報を見ることができるブラウザで見ることが出来るダッシュボードです、Apple Music内のあなたの楽曲に関するすべてのデータを見ることができます。


Apple Music for Artistsでは何ができるの?

「トレンド」では、あなたの楽曲がどのように推移しているかを確認したり、どのようなファンがその曲を気に入っているかを確認することができます。

Apple Music for Artists トレンドのグラフ

年齢層、都市、国、大陸、性別、プレイリスト別に区切ってデータを見ることができます。
今後どこでツアーをするか、ソーシャルメディア広告を実施する際にでどの都市でどの年代をターゲットにするかについての情報を得ることができますね。

Apple Music for Artists 年齢層ごとの再生回数グラフ

「あなたの音楽」では楽曲、アルバムのダウンロードされた回数、ラジオ機能での再生データも見ることができます。

Apple Music for Artists 大陸ごとの「ラジオスピン」グラフ

「場所」の項目ではあなたの楽曲で多くの再生回数を持っている都市(または国)を世界地図上で見ることができます。

Apple Music for Artists 再生回数のマップ

自分で確認したい情報に合わせて統計の表示方法を調整することもできます。
情報をチェックして、ファンが最も楽しんでいるものは何か、どのように音楽を消費しているかを分析するのがよいでしょう。


どのうようにすれば見れるようになりますか?

Spotify for Artistsと同じように、Apple Music for Artistsを閲覧するにはまず、あなたの楽曲がすでにApple Musicで配信されている必要があります。Spinnupでは、Apple MusicやiTunesを含むすべての主要な音楽サービスで配信しているのでご安心くださいね。
Apple IDを使ってこちらからサインインしましょう。
Apple IDをお持ちでない方はAppleのサイトから取得してくださいね。

Apple Music for Artistsのログインページ

ログインしたら、「アーティストへのアクセス権をリクエスト」をクリックしてください。

空のアーティストページと「Request Artist Access」ボタン

ここでアーティスト名やバンド名を検索できます。
アーティスト名を入力するか、Apple Music または iTunes Storeのアーティストページリンクを貼り付けてください。

Apple Music for Artists アーティスト検索バー

入力した後、自分がアーティスト本人なのか、マネージャー、またはレーベルの担当者なのか自分の立場を選択します。
マネージャーがいる場合は、管理者として追加することができますし、彼らもデータを見ることができます。もちろん追加したり削除することも可能です。
あなたがマネージャーであり、複数のアーティストを担当しているのであれば、それに応じて複数のアーティストを追加することができます。

Apple Music for Artists 役割リスト。アーティスト、マネージャー、レーベルの担当者が選べます。

その後、連絡先、アーティストのSNSアカウントを入力すると、Appleがあなたの情報を確認する承認作業にうつります。
承認されるまでには時間がかかるかもしれませんが、ログインできるようになったら確認のメールがAppleから届きます。

今回はApple Music for Artistsの話でしたが、もちろんSpinnupアーティストダッシュボードでも分析データをみることができます。Apple Music、Spotify、Deezer、Amazon、Google Play、iTunes、Beatport、Pandoraを含むパートナー8社のデータとグラフが確認でき、各配信サービスストアでの状況を簡単に比較することができます。
国別の再生回数を確認したり残高ページで売上にアクセスりすることもできます。


さぁ今すぐあなたの音楽を世界に発信してみませんか